2017
11/15
[お知らせ]【Gartner Symposium/ITxpo 2017】

10月31日(火)~11月2日(木) に開催されたGartner Symposium/ITxpo 2017にて

この度、当社パートナーのBackOffice Associates社がブース出展を致しました。

本イベントプログラムにおいて、
「レガシーシステムからSAP S/4 HANAへのデータ移行に関するユーザ事例のご紹介」について
講演を致しました。

今後も積極的にイベントに出展させていただく予定ですので、その際は是非ご来場頂ければと思います。

この度の出展内容に関するご質問等ございましたら、お問合せください。

 

20150601問合せ先リンク

2017
6/14
「CCH Tagetik in Touch 2017 Lucca」現地レポート掲載

5月22日(月)~24(水)(現地時間)にかけて行われたCCH Tagetik社年次イベントについての
レポートを公開しました。
 
詳細についてはこちらをご覧下さい。

2017
4/19
Oracle Business Analytics Dayにゲストスピーカーとして代表取締役のドワイトと
シニアコンサルタントの甲斐が講演します

 

 

Oracle Business Analytics Day ~ データのビジュアル化から業績管理まで ~
セミナーに当社代表取締役のドワイトとシニアコンサルタントの甲斐が講演致します。
詳細については以下の通りです。

 

◆ ビジュアライズされたデータから直観的に洞察を得て、仮説検証を行いたい。
◆ ビジネス部門のユーザーがデータ活用によって、どのように成功したのかを知りたい。
◆ 初期投資を抑えつつ、ビジネス部門主導でセルフサービスBIに取り組みたい。

 

近年、セルフサービスBIから予算データを活用した業績管理まで、幅広い分野においてデータの活用ニーズが高まっています。本セミナーでは、ビジネス部門のユーザーがビジネス・アナリストとして活躍することを可能にする、データビジュアライゼーションツール(Oracle Data Visualization)を活用して、データドリブン企業を実現されたお客様や、多次元データベース「Oracle Essbase」で予算管理を導入し、Analytics Cloudに移行されたプロジェクトの内容など、お客様の事例を中心にご紹介いたします。

 

◆ 日 時:    2017年5月12日(金)15 : 00 ~ 18 : 00
◆ 会 場:    日本オラクル株式会社 オラクル青山センター 13F セミナールーム
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8 (東京メトロ銀座線 外苑前駅 4B出口直結)
◆ 参加費:    無料
◆ 対 象:    情報活用をご検討中のお客様
社内データの情報活用および共有に課題を感じているお客様
BIツールを調査中/導入を検討中のお客様
Oracle Essbaseを導入し、今後のシステム運用に課題をお持ちのお客様

 

■ ご同業者の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
■ お申込多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。

 

◆ 定 員: 90 名

 

◆ お申込み
以下のサイトの中で「イベントに申し込む」ボタンを押して下さい。
「Oracle Business Analytics Day ~ データのビジュアル化から業績管理まで ~セミナー」申込サイト

 

20150601問合せ先リンク

2017
3/10
満員御礼「生産・販売・在庫計画をクラウドで一元管理 適正在庫を実現する業務改革セミナー」

3月7日(火)に開催されました「生産・販売・在庫計画をクラウドで一元管理 適正在庫を実現する業務改革セミナー」が盛況のうちに終了致しました。

 

おかげさまで、ご好評につき予定を上回る多くお客様にご参加をいただき、誠にありがとうございます。

 

本セミナーではPSIをテーマに、セッション1では「PSIとはなにか?」「なぜPSIが必要か?」、「なぜPSIの実装は困難か?」、 セッション2では実際の具体的な事例をもとにPSIをクラウド上でどのように構築していくべきかについてをお伝えしました。

 

当日発表された事例やOracleのソリューションに関するお問い合わせにつきましては弊社までご連絡下さい。


20150601問合せ先リンク

2017
2/24
「生産・販売・在庫計画をクラウドで一元管理 適正在庫を実現する業務改革セミナー」 ~エクセルからの脱却~ 本セミナーにゲストスピーカーとしてシニアコンサルタントの野村・小島が講演します。

適正在庫を実現する業務改革セミナー_20170224_0101

生産・販売・在庫計画をクラウドで一元管理適正在庫を実現する業務改革セミナーに当社シニアコンサルタントの
野村、小島の2名が講演致します。詳細については以下の通りとなります。

 

◆ 日 時   2017年3月7日(火)14 : 30 ~ 17 : 00 (受付開始 14:00~)
◆ 会 場 日本オラクル株式会社 オラクル青山センター 13F セミナールーム
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8 (東京メトロ銀座線 外苑前駅 4B出口直結)
◆ 受講料 無料(事前登録制)
◆ 定 員 20名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
◆ プログラム

 

14:30
|
15:30
なぜPSIが必要か? その本質を振り返る

 

製造業において生産・販売・在庫計画は企業のバリューチェーンを支える重要な計画情報であり、ゆえにグローバルの統合PSI計画は重要なテーマと言われます。昨今、この統合PSI計画を重要テーマとして改善に取り組んでいらっしゃる製造業のお客様が増えてきておりますが、一方で未だ解決に至っていないケースも多々見受けられます。本セッションではなぜ今PSIか、PSI計画の必要性とは何か、なぜ実装は困難なのか、PSI情報はどのように利用されるべきか、と言った論点からそもそものPSIの本質を考えたいと思います。

 

・PSI計画はなぜ必要か? /・PSI実装はなぜ困難か?/・PSI導入はなぜ失敗するのか?/・PSI情報はどう使われるべきか?

適正在庫を実現する業務改革セミナー_20170224_0102

講師:
株式会社ブレインチャイルド
シニアコンサルタント
野村 仁

15:30
|
16:30
事例から学ぶ、PSIソリューション 失敗しない導入の秘訣とは

上記セッション1を受けて、本セッションでは具体的な製造業のお客様の要求事例、導入事例、運用事例をご紹介しながら、PSIを実装した企業様は導入前の課題やプロジェクトの運用手法、導入後の効果や現段階の課題等についてご紹介いたします。
<企業が抱える課題例>
・実績データの収集・加工が煩雑 / ・営業・工場・調達との連携がうまく機能しておらず、計画の合意形成がスムーズにいかない
・過去の経験や直感に頼った属人的な在庫管理 / ・生販会議の資料づくりに忙殺され、分析・意思決定の業務まで手が回らない

 適正在庫を実現する業務改革セミナー_20170224_0103

講師:
株式会社ブレインチャイルド
シニアコンサルタント
小島 誠二

16:30
|
17:00
セミナー終了後に、相談会を開催致しますので、是非ご参加下さい。

 

◆ お申込み http://www.oracle.com/goto/jpn170307


20150601問合せ先リンク