EPMC部
飯野さん

仕事内容/なぜこの会社に決めたか

EPM (Enterprise Performance Management) コンサルティング部に所属し、企業の業績管理に関わるシステムの導入および提案を担当しています。

最近は、Oracle社のPBCS (Oracle Planning and Budgeting Cloud Service) という製品を扱うことが多いです。

学生時代の専攻

学生時代は人間科学部に所属しており、社会学、心理学、スポーツなどを勉強していて、今の仕事とは全く関連のない学部でした。

なぜこの会社に決めたのか

就職活動では最終的に財務会計のソフトウェア会社とブレインチャイルドに内定をいただいていました。

前者は役職がつく40代頃までは打合せで外出することもなくひたすら自社での開発作業がメインで、後者は1年目からプロジェクトに参画し客先へ訪問することがあり、プロジェクトも数ヶ月~1年程度の期間のものが多いため、

若いうちから様々な企業と仕事ができることに魅力を感じ、ブレインチャイルドに決めました。

EPMC部
河野さん

これまでの経歴/なぜこの会社に決めたか

私は、日米ハイペリオン社でEssbase関連のプリセールス・コンサルタント、

そしてサーバーQEとして都合16年働いてきました。この経験を活かせる職場と

かつ新たな製品にチャレンジしたいという思いから、ブレインチャイルドの面接

に臨みまし た。ドワイド社長の意欲的な人柄、EPMC部の新製品にかける情熱を感じ、私もそ の一人と りこの製品を展開する一助となりたいと思い入社することに決めました。

EPMC部
田守さん

これまでの経歴/なぜこの会社に決めたか

私は前職で8年間、システムエンジニアとして、主に製造業の基幹業務システム(生産・在庫・購買・発注)のスクラッチ開発を行ってきました。

今まで行ってきたスクラッチ開発だけではなく、新しい分野に挑戦したいと思っていた時に、かつての先輩からお声掛けいただきました。

ブレインチャイルドでは、単にBIパッケージの導入だけではなく、コンサルタントとして経営課題のソリューションを提供するという事が求められます。

会計知識も必要となってくるので、また一から勉強して自分を成長させるには良い環境だと思いました。

入社前のイメージ・ギャップ

若いうちからプロジェクトマネージャーとして活躍している人がいる。海外の仕事もある。ギャップは特にないです。1年目から香港・イタリアへの出張があったことには驚きましたが、いい経験です。

入社を考えている方へメッセージ

ブレインチャイルドで得られる経験や知識、技術はとても貴重です。

一緒に成長して、楽しく仕事しましょう!!

インフラ
基盤部
松岡さん

これまでの経歴/なぜこの会社に決めたか

私は、大学の博士課程で数値解析の研究をし、博士号を取得後研究所にいました。

私のメインの研究テーマは、数値解析でしたが、社会学の人と環境経済で知り合い

これが人生の転機となりもっと事象を数値化し社会に応用してゆくといった事に

面白みを感じ企業へ進み、世の中の役に立つ事を目指すようになりました。

その中で特に数字からお客様の課題をひも解いていくこの会社に決めました。

入社を決めた理由は広告、住宅、エネルギー、食品、衣料などなど幅広くデータ

分析に関わる事をおこなっているためいつも新鮮で面白い事にであえる事です。

 

関わっている仕事内容/会社での面白み/やりがい

お客様の課題をデータ分析で正確な意思決定/業務改善/サービス開発といった

仕事になります。お客様は、業務において精通しており、私達はデータ分析

といった所に精通しています。そういった分野が異なる人々で一緒に解決を

目指してやっていくというのは非常に大きなプレッシャーでもありますが、

自分及び先輩社員とディスカッションしクライアントの期待値を超えるべく

毎日切磋琢磨しています。

インフラ
基盤部
松本さん

関わっている仕事内容

お客様がお持ちのデータを活用し、新たな活用法・視点を創出することが仕事です。

どこを改善すればサービスをもっと利用してもらえるか、どうすればより効率よく製品を作れるかなどといった要因を探る分析の他、広告を打つのに効果的な顧客を見つけるなどターゲットを絞るモデル作りなどを行います。

ただ要因を探るだけではなく、分析から得た知見から新たな施策の提案を行うことも仕事のうちです。

学生時代の専攻

社会学部心理学専攻です。心理学では統計学を使用するため、ここから分析の仕事に興味を持ちました。

会社の良いところ/魅力/雰囲気

新卒でも様々な仕事に挑戦させてもらえます。この一年の間に、アンケート分析や画像分類モデルの作成、与信分析など様々なジャンルや分析手法の仕事に携わることができました。

困ったこと、分からないことがでてきたときも気軽に誰かに聞くことのできる雰囲気のオフィスです。

インフラ
基盤部
ドンロさん

なぜこの会社に決めたか

データ分析関連の仕事に興味があり、大学で学んだことを活かしたかった。
 

日本の会社に入ってみてどのように感じているか

敬語の使い方で苦労することがありますが、面白いです。
 

会社の良いところ/魅力/雰囲気について

まずはチャンスを沢山頂くことですね。新卒として入社してから1年の中で、
様々なプロジェクトに参加することが出来、色々勉強させて頂きました。
上下関係が厳しくなく、外国人の私にとって比較的に働きやすいです。
また、フレックス制度もあり、仕事の時間が自分のスケジュールに合わせて
柔軟に調整することができ、朝のピークの通勤時間を避けることもできます。
 

今後の目標

とにかくスキルアップですね。
先輩方からデータ分析に関するテクニックを学んで、
データ分析の一人前になることが今後の目標です。